プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

子ども収納 幼児バージョン完成

無印のユニットシェルフが届いたので、和室の子ども関連収納を完了させました。

ちなみに、今までの変遷を振り返ってみると。

<2013年7月>
20130317.jpg

オモチャ少ないですね~。
確か、オモチャ収納としては2段目と3段目しか使ってなかったような。
息子が2歳半とかなので、プラレールとかトミカの大型コースのようなオモチャは
まだ無かった頃です。

過去記事


<2014年2月>
20140207.jpg

Seriaの白のコロ付きボックスを導入した頃です。
子どもが戻す場所を分かりやすいように、写真をラベルかわりに貼っています。
この頃にはトミカ・プラレール系が増えていたけれど、それらは
無印のソフトボックスに入れて和室のクロゼットに収納していました。

過去記事


<2014年4月>
20141009.jpg

年少さんになった息子に、保育園の準備や朝の身支度を自分でやってほしくて、
一番上の段に、息子の保育園関連グッズを並べました。
ユニットシェルフの使い方としては最近までずっとこの収納でした。

過去記事


<2015年4月>
20150416.jpg

娘も生まれ(この時既に1歳)、二人分のオモチャ収納をどうにかせなアカン!
と思いつつ、手が付けられていなかった状態です。
変わったことと言えば、
白コロボックスの写真ラベルが無くなったことくらいでしょうか。
動き始めた娘がすぐに取ってしまうのと、
息子も字が読めるようになったので、ラベルをテプラに変えています。

ユニットシェルフに収まりきらなくなったオモチャが
横にドスンと置かれている状態です。
ここに写っていない和室のクロゼットの中にも、プラレール関連のオモチャが満載で
やるなら、そこも含めてちゃんとやりたい!と思いつつ
手が付けれらていませんでした。


そして、本日、こんな感じになりました。

IMG_1062.jpg

無印のユニットシェルフ・ワイド小を購入して、今までのワイドミニと並べました。
ワイドミニの棚板を、ワイド小に付け替えて使っています。

ワイドミニを1段のユニットシェルフとして使うことで、
一番下の段の高さをワイド小と合わせることが出来ました。
ソフトボックスに入れたトミカコースやプラレールコース等の大物オモチャを
下段に収納することで、
子どもが取り出しやすく、棚としての安定感もアップしました。

IMG_1065.jpg

こちらはプラレールのコース。
ソフトボックスはLサイズ。
これなら、長めの線路パーツも悠々収納できます。



IMG_1068.jpg

こちらはトミカの大型コースを。
左から、
「トミカ警察」「やまみちドライブ」「トミカと遊ぼう スーパーオートステーション」
です。
これらのコースは、バラバラに分解すると、ソフトボックス・長方形・大に収まります。
最初は、一旦バラバラにしたらもう一度組み立てられるんだろうか!?
と不安になったりもしましたが、
息子(当時3歳くらい?)は初日からほぼ迷うことなく1人で組み立てられてましたね。
男子の空間把握能力、恐るべし…!!

IMG_1067.jpg

しかし、トミカビルだけは
分解してもボックスに入るようなサイズにまではならないので、
一番上段にポンと配置。


IMG_1066.jpg

右側のワイドミニの上段には、雑多なオモチャを何となくカテゴリ分けして
放り込みました。
左は音の出るオモチャ系、右はぬいぐるみ系、真ん中はその他、と言う感じで…。
しまじろう率高めです。
ここは娘も目の付く高さのカゴなので、ひとしきり遊ばせてみて、
興味が亡くなったら処分していってもいいかなーと思っています。


IMG_1069.jpg

IMG_1071.jpg

白コロ付きボックスの中身も見直しを行い、2つくらい空きました。
相変わらず、「でんしゃ(プラレール車両)」と「くるま(トミカ)」はパンパン…。

少し引いてみると、和室全体はこんな感じになりました。

IMG_1079.jpg

今まではなんとなく、奥側の壁に収納等をまとめていましたが、
もはや収まりきらなくなったので、手前左側にも拡張しています。
ちょっとこだわっていたポイントではあったのだけど、
やってみたらそこまで邪魔でもなかったです。
むしろ、左手前って死んでたスペースだったのかも…。


今までは、
クロゼットの中で線路の入ったソフトボックス同志が重ねられていたりなど、
毎日のように壮大なコースを組み立てる息子にとって、
だいぶ使い勝手が悪かったと思います。
片付けるのも面倒でしたしね。

良く使うオモチャがすっきり収納出来たので大満足!
クロゼットの方は少しスペースが空いたので、
利用頻度の少ないオモチャや洋服をざっくり収納してます。


今回、ユニットシェルフを追加購入するか、
スタッキングシェルフに全面的に移行してしまうかを迷ったのですが、
子ども関連の収納であることや
リビングではないのでそこまで見た目を追求しなくて良いかな、という思いから、
値段的にも手の届きやすいユニットシェルフを追加購入することにしました。
将来的に子ども達に2階の個室を与えるようになったときにも使えそうだし、
良かったかなと思っています。

でもいつかはスタッキングシェルフを我が家のリビングに良い感じで使いたいと
常々思っています…。


トラコミュ
無印良品の収納 - MUJI -



無印収納好きの方はぜひ参加を!





★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★

ブログランキング・にほんブログ村へ

上のバナーをクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ




スポンサーサイト
★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 片づけ・収納 子ども 和室 無印良品

2016-01-10(Sun) 23:34| 和室| トラックバック 0| コメント 0

和室のオモチャ収納の改善に着手しました

先日の記事で2016年の目標を掲げたら、
最近一休みしていた整理収納熱がムクムクと湧き上がってまいりました。

思い立ったらやらずにはいられない性格なので、
早速和室のユニットシェルフ周りで作業を始めています。

IMG_1058.jpg

残念な感じの和室です。
Before画面ということで…(笑)

IMG_1059.jpg

もはやトミカとプラレールの頻出度合がハンパないので、
これらをメインに収納しようと思っています。
で、無印のソフトボックスを使って収納しているのですが、
今のユニットシェルフでは高さが足りないので、間の棚板を1枚外してみました。

さすが無印の収納用品&家具で、ピッタリ収まることは収まるのですが、
ちょっと強度的に危うい感じです。
ユニットシェルフの取説にも、確か棚板は外さないようにと書かれていたような
気がします。

という訳で、今使っているユニットシェルフ(ミニ)ではもう事足りないと思い、
無印で別のアイテムを購入済です。
今週土曜に届くので、作業するのが楽しみ!


↓無印の収納トラコミュ作ってます♪↓

トラコミュ
無印良品の収納 - MUJI -



無印収納好きの方はぜひ参加を!




そういえば、ブログ村のカテゴリ変更しました。
これからは、

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ

長らくお世話になった、「ナチュラルモダンインテリア」カテからは脱退して、
こちらの2つのカテゴリで活動していきたいと思います。
自分的には、最近の興味の範囲を考えるとかなりシックリ来ています。

今まで、
ワーキングマザーです!」って胸張って言える程
「ワーク」側に寄れていなかった私ですが、
もう少し、仕事をしている自分にも焦点を当てた記事を書ければなと
思います。

興味のベクトルがコロコロ変わる私ですが、これからもおつき合い頂ければ
嬉しいです!



★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★

ブログランキング・にほんブログ村へ

上のバナーをクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ




★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 子ども 片づけ・収納 和室

2016-01-05(Tue) 23:19| 片づけ・収納| トラックバック 0| コメント 0

息子の保育園転園

少し前の記事に触りだけ書いた、息子の転園について。


ジャングルジム


そもそも、0歳児のときに、今回転園した先の保育園にお世話になっていて、
その時も、とっても親身になってくれるお母さんのような保育士さんや、
ノリ&団結力の有り過ぎるママ友に助けられ、
本当に楽しい1年間を送ったのですが、
ひとつ、当時不満に思っていたことがありました。

それは、園庭が狭く、土ではない(クッションフロアのような感じ?)こと。

男の子だし、年が上がるにつれて、やっぱりこの園庭では
物足りなく感じるのでは?
有り余るパワーを発散できなかったり、
運動神経の発達の阻害となるのでは?

と考えていました。

そこへ、たまたま、もっと我が家の近くに新しい保育園が出来ると聞き、
しかももう少し広めの園庭付、と分かり、
1歳のときにそちらの園(A園)に転園を申し込んだのでした。

因みにA園は、園庭や園舎というハード面は勿論のこと、
外国人講師による英語や外部講師を呼んでのリトミック・体操、
その他クッキング体験などのソフト面でも魅力的なコンテンツを売りにしていて、
カタログスペックとしては親的に非常に魅力的な園だったんです。

超絶倍率と言われる1歳児クラスでしたが、
運よく新設のタイミングだったので、無事転園が決まりました。

A園での保育園生活も、1歳児、2歳児の2年間は平穏に過ぎました。
あれ?と思ったのは3歳児(年少)のとき。
認可保育園では、0歳児に関しては園児3人に対し1人の保育士、
1歳児・2歳児では園児6人に1人の保育士という国の基準がありますが、
3歳児になると、園児20人に対し1人の保育士に拡大されます。
A園でも、3歳児クラスは幼児16名だったので、
担任は新卒2年目の保育士1人になりました。

多分、多くの園でも同じことが行われている筈なので、
A園に限ったことではないのかもしれません。
でもA園は、もともと人手不足気味なところもあったし、
男の子が多いということも要因で、
案の定、その1年で3歳児クラス(の男子)は荒れちゃったんですよね。

保育士の手に負えないからなのか、元々の園の方針なのかは分かりませんが、
せっかく園庭があるのに、使わせるのは午前中のほんの短い時間だけ。
育休中の早いお迎え時間の時期にも、お迎えに行った際に
園庭が解放されていたことは一度しかありませんでした。(3年半通って一度…)

お迎えに行くと、
ミニカーやらプラスチック製のオモチャが室内に乱雑に置かれており、
子ども達はその中で無秩序に遊んでいました。
我が息子は、道路が描かれたビニールシートが敷かれている上で寝そべりながら
ミニカーで遊んでいました。毎日毎日。それ、全く同じこと1人で家でもやってるじゃん。
同じシートに他の子も居たりしますが、そこには一緒に遊んでいるという空気は
ありません。
むしろ、ミニカーの奪い合いをしながら。

有り余るパワーを子ども達が解放しきれていないからか、
部屋のそこかしこで争いが勃発しているし、
1箇所で争いが起きると、諌める為に保育士はかかりっきりになってしまって
常に怒号が飛んでいました^^;

娘の一時保育で、2箇所程他の保育園(A園B園以外)を観る機会がありましたが、
どちらも夕方の時間には園児たちが真っ暗な中元気に園庭を走り回っていました。
自分自身が子どもの頃通っていた保育園の思い出でも、
夕方は外で遊んでお迎えを待っていた記憶だったので、
いつもいつも室内に閉じ込められている子ども達は
鬱屈としているように見えました。


一方、B園のママ友に幼児クラスの様子を聞くと、
園庭は無いけど、近くの公園や森に毎日のように連れ出してくれるそうです。
本当に、設備の問題じゃないのだと。

遊具

やっぱり子どもは外で遊ぶのが、色んな意味で大切なんだなと、
心から思いました。

A園の名誉のために言っておくと、
今話題の無認可保育園のような酷い有様では決してないですし、
運動会やお楽しみ会のようなイベント事では、
保育士さんいつ準備したの!?と感心してしまう程
可愛らしいデコレーション等で盛り上げてくださったりしていました。

今から思うと、それらも含めて万事、
「親の方を向いている園」だったのかなぁと思いますが。

ずっとずっとこんな風に深刻に悩んでいた訳ではなく、
(復職して慌ただしかったこともあり)
ちょうど来年度の保育園の申し込み時期になって、
たまたまB園に空きがあることを知って、
それまで悶悶としていた気持ちがあふれ出てしまったのかも。
面倒くさがりの夫に相談したときも、2つ返事で「良いんじゃない」との返答でした。
以前、A園の集まりがあった時に何か思うところあったようです。

結果的に12月から転園が決まって本当によかった。

転園して1ヶ月。
1歳の転園後も特に仲良くしていたママ友(パーソナルカラーリストとして活躍中♪)
の息子くんとはちょこちょこ遊んだりして面識もあったし、
サッカークラブの年長のお友達も1人いたので、割とすんなり
新しい園にも馴染めたようです。
さすがに、0歳児のときしか触れ合っていない他のお友達は覚えていなかったようですが…。

なにより、毎日、「〇〇の森に行ったよ!」「〇〇公園でXXして遊んだ~」と
楽しそうに報告してくれるのが嬉しくて。

2ヵ月前はこれ(⇒過去記事)でしたから。。。凄い変化!

B園は割と昔ながらの家庭的な園というか、
保育士さんたちもベテランの方が多く、
怒るときはきちんと叱ってくれるというのは
0歳児でお世話になっていたときから変わらない印象。
すっかりジャイアン気質に仕上がってしまった息子ですが、
その辺りも安心してお任せできるのです。


お迎えに行ったときの光景としては、
やっぱり園庭が小さいからそこを解放しているということはなく、
室内遊びであることはA園と変わりません。
でも、内容が全くA園とは違うのです。

テーブルが幾つか出ていて、そのテーブル毎に、
カードゲームやつみき、ブロックなどの、
単純なんだけど使い方次第で遊びを膨らませてくれるような玩具が広げられ、
子ども達はそのテーブルに3~5人くらいずつ、
椅子に座ってテーブルを囲みながら遊んでいるんですよね。
お行儀が良いって意味じゃないですよ。

単純すぎて1人で遊ぶよりも皆で遊ぶ方が楽しいっていう玩具ばかりだから、
自然とお友達と一緒に遊ぶようになるのかな。
で、先生はといえば静かにその光景を見守っている感じ。
前の園の様子を見ている私としてはちょっと感動ですよ。


20151223_122523.jpg

とか言いつつ、お楽しみ会のイベント後のカフェでケータイゲームで遊ぶ息子とミキさん息子くん。
男子じゃのう…。


B園のママ友達からも、「おかえり~♪」と行って貰えて、
既にママ会にも1回参加してきました。
こんな感じで、古巣に戻ってきた感じで親子ともにエンジョイしております!
B園長には「戻ってきた人は保育園設立以来初めてだわ!」と言われましたが(笑)

これから卒園まで1年3ヵ月、沢山思い出を作りたいと思います。




★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★

ブログランキング・にほんブログ村へ

上のバナーをクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ




★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 育児 子ども

2016-01-04(Mon) 10:00| 子ども| トラックバック 0| コメント 0

ダンボールのおままごとキッチンをリメイク

先日の楽天ドドンパ祭で購入したダンボールおままごとキッチン、
1週間も放置してましたがやっと組み立てました。

DSC00903.jpg


元々はこんな感じの商品。

4582283320113.jpg
画像お借りしました。

ダンボールの色むき出しの部分と、
一部、白木の木目調の色が付いているパーツがあります。
私は、ダンボールの色の部分をオフホワイトのカラースプレーで塗りました。
真っ白よりも、白木部分のパーツとマッチするかなと思いまして。


組み立てる前に、平面の状態で色塗り。


DSC00894.jpg




全部塗ろうと思うと大変な労力なので、
よーーーーく設計図を確認して、表に出る部分だけを塗りました。
しかも、側面なんかは塗りムラも放置(笑)
こういうとこ几帳面な夫は「ええええ~~」って感じのコメントしてましたけどね。


DSC00912.jpg


なので、裏はこんな感じッス。
だって全部塗ったらスプレー缶いっこじゃ足りんし。


このダンボールキッチン、箱を作るような感じで組み立てて行くので、
よく確認しないと、「これ裏側になる部分だった!」ってことになりそう。

DSC00895.jpg

DSC00901.jpg

これなんか、モロに「箱」ですよね。
ホント良く考えられてるな~って感じ。

DSC00898.jpg


スプレーで色塗りしたら、1日は放置して…と少しずつ進めていたので、
結構時間が掛かってしまいましたが、
おかげで失敗もなく無事に出来上がりました。




DSC00911.jpg

DSC00905.jpg

コンロのスイッチや蛇口はちゃんと回せるようになってます。

シンクのパーツには、銀色の折り紙を貼ってみました。
アルミホイルでよかったかも。


DSC00906.jpg

Seriaでそれっぽい小物を色々買ってきて並べてみました。

最近のSeriaには可愛いインテリアグッズが沢山あるけど、
実際の家にはあまり上手く飾れる気がしないので、手を出せずにいました。

でも、おままごとキッチンをデコるため!と思ったら何だか楽しくなってきちゃって、
一杯買い込んでしまいましたよ。(100円だしね!)
すごい楽しかった~❤


DSC00908.jpg

DSC00909.jpg

カゴも可愛いのがいっぱいありました!
サイズ的にも小さいから、おままごとキッチンにちょうどいいんですよね。

今まで、オモチャ棚の白ボックスにぎゅうぎゅうに詰め込んでいたおままごとグッズが、
全部この中に収納できました。


DSC00904-01.jpg

一緒にドドンパ祭で購入した、木のまな板&包丁&切れる食材パーツ。
想像していた通り、おままごとキッチンに置いてみたらめちゃくちゃ可愛い!
焼印の名入れも素敵なんですよ。100円でコレやってもらえるのは嬉しい^^

  

  

アウトレット品も、どれがアウトレットだか忘れてしまう程、私には全く分かりません。

明日の朝、子ども達が起きてくるのが楽しみです。
一杯遊んでくれるといいな!





ダンボールおままごとキッチンはこちら。




★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★

ブログランキング・にほんブログ村へ

上のバナーをクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ







★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 子ども インテリア

2015-09-01(Tue) 00:20| 子ども| トラックバック 0| コメント 4

お買いものマラソン続き ~子どもグッズなど

お買いものマラソン続きです。
今回久しぶりに後半戦まで走っているかもー。

■4店舗目 ケンコーコム



我が家の必需品、オキシクリーンのジェルスティック。
部分洗いには、スプレーよりもこっちが便利。
先端が、生地に洗剤をもみ込み出来るようデコボコした形状になっています。

近所では売っていないので通販で買うしかないものの、
普通に買うと送料が勿体無いし、まとめ買いするほど
大量に使う訳でもないので、いつも送料問題に頭を痛めています。

最安値ではないんですが、
ケンコーコムさんは送料無料ラインが低いので、
他の必要なものと併せて買えるから便利。



化粧水ストックを買いました。
お値打ちな価格帯なのでたっぷり使えるのが良いです。


■5店舗目 木らく部



うちの4歳の息子が、最近
「僕のほうちょうは?」的なことを言い出しまして、
そろそろお手伝いしてもらうのも良いかなと思い、子ども包丁を。

「刃先と刃元を丸くした上、両端から約1cmには刃が付いていない」そうです。
えっそれだけ?って最初思いましたけど(真ん中のところは普通の包丁と一緒?と)、
意図しない怪我を防ぎ、かつ、包丁としてきちんと機能させるのには十分なのかも。

息子がもっと小さいときに初めてのはさみとして、
手が切れないと謳っている樹脂はさみを与えたことがあって、
これは本当に手どころか何も切れず(大人でもかなり難しかった。。)
殆ど使わなかったことがありまして。

これは、子ども包丁としてはかなり本格的は部類だと思いますが、
切れない刃物で変に力を入れて使う方が危なっかしいし、
ちょっとくらい手を切ったとしてもそれもまあ学習なのかなと思います。


■6店舗目 楽天ブックスはこちら



甥っ子の1歳の誕生日プレゼントに。
本当は、実店舗で同じシリーズのこちら↓を買ってプレゼントしたのですが、



なんと、こちらは持っていたのでした…!
でも、一番のお気に入りだそうで、「どうぶつ」とかなり迷ったとのことなので、
「どうぶつ」を改めてプレゼントすることに。

この絵本、デコボコが閉じる両側のページで上手くハマるようになっていて、
それがオシャレだしすっごい可愛いんです!
「のりもの」はうちの1歳娘に与えてみましたが、
物凄い楽しそうに触っています。


■7店舗目 村の鍛冶屋



うちの4歳の息子が、最近
「サッカーゴールはどこいったの?」的なことを言い出しまして、
以前あったプラ製のサッカーゴールは
ポールが折れてゴミとなってしまったため捨てたとは言えず、
気軽に持ち運べる室内用のゴールを買ってみました。

前に持っていたオモチャよりもだいぶ本格的です。
室内用として買ってみたけど、公園とかに持って行ってもいいかも。




★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★

ブログランキング・にほんブログ村へ

上のバナーをクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ




★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ お買いもの 子ども グッズ

2015-06-22(Mon) 21:04| お買いもの| トラックバック 0| コメント 2

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。