プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

絵本棚をボットナで目隠し

DSC01725.jpg

この間の楽天お買いものマラソンで買ったボットナの生地です。


これで何を作ったかというと…。

DSC01731.jpg


何コレ?と言う感じですね。

引いて見てみると。


DSC01736.jpg


DSC01737.jpg


これでーす。
リビングとダイニングの間に置いた、子ども用の絵本棚の目隠しでした。


絵本は、背表紙を見せて仕舞うよりも、表紙を見せるようにした方が子どもが選びやすいです。
インテリア的には本当はTHE・こどもという感じの家具をリビングには置きたくなかったけど、知育的な観点を重視して半年ほど前に購入しました。

 せめて、色は白をね…。



息子は、リビングにいる間、必ず1回はここにある絵本を自分で選び「読んでー」と持ってきます。
一応、効果は出ているのかもしれません。
ちなみに、下の方はふつうの本棚のように背表紙を見せて仕舞うスペースになっているのですが、確かに、こちらに置いてある本を持ってくることはまれです。


この本棚、つくりがしっかりして、安っぽい感じはあまりありません。
なので、カワイイ絵本を並べたりしたら実はインテリア的にも良い感じになるのかもしれませんが、うちにある絵本は殆どしまじろう…。
どうしても雑然としてしまいます。



そこで、やっぱり隠す収納にチェンジだ!


これだけの大きさなので結構な面積ですし、リビングやダイニングにいればどうしても目に飛び込んでくる場所です。
そのため、柄はあまり目に煩くないもの、色も壁の色に合わせて白ベース、でも、できればアクセントになるようなもの…と条件を上げたら、私にはボットナしか思いつきませんでした

2リピート分、お値段はっせんえん・・・

裁縫なんか殆どできない私は、このお値段の生地にハサミを入れることすらドキドキでしたが、最後は適当の精神で何とか完成。

DSC01729.jpg

下のところに袋を作り、ホームセンターでカットしてもらった木材を入れてます。
あと、上にも同じように木材を通して突っ張るようにしています。こうしないと、布が真ん中で折れてしまって、キレイに下までストンと落ちないのです。


子どもがリビングにいるときは、上に折り曲げて全開にしておきます。
いじられるのも嫌だしね!


やっぱりゴミゴミした場所は隠す収納に限ります♪



にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ランキングに参加しています。目指せ、毎日更新!
励みになるのでクリックして頂けると嬉しいです。
関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ インテリア リビング 北欧

2012-10-04(Thu) 20:54| インテリア| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/10-75b6c5ba

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。