プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ルータ配線を桐ボックスに収納(ついに落ち着くか!?)

リビングダイニングの上の造り付けテーブルの上に置いてあるルータ。
こちらの収納については、自分的になかなかシックリ来ておらず、試行錯誤しております。

試行錯誤の跡たち↓
ルータ配線を北欧キッチンタオルで隠す
引き続き、小物たちの配置換え

外から引っ張ってきた回線終端装置がこの壁に付いているので、光ルータを置く場所はここに限定されます。
光ルータと、プラス無線LANのアクセスポイントもここに置くと、無骨な黒いカタマリが集まることになり、も~見た目のイケてなさったら!

これは迷わず隠す収納です。

って、これまでの方針も同じなんですけどね。
過去記事でもわかる通り、これまでは、無印のファイルボックス(ルータ・アクセスポイント隠し用)と、blue loungeのケーブルボックス(電源タップ隠し用)を利用していました。

それを、今回ついに1つのボックスにしてみることに。


DSC03280.jpg



楽天SALEで購入したこちらを利用しました。




DSC03271.jpg


正直、購入前にショップHPで見ていた時も、購入後商品が届いた時も、

何だか物凄く"和"な感じが否めない、と思っていたのですが、

無印のラタンかごやウォーターヒヤシンスのかごと並べると、質感の違うかごがそれを緩和してくれるのか、バラバラな感じがむしろプラスに働いてくれてる気がします!


DSC03276.jpg

開けるとこんな感じ。ゴッチャゴチャです。

DSC03277.jpg

中は2段に分かれていて、上段はルータ・アクセスポイント置き場。下段は電源タップ置き場です。
中の段仕切りは微妙に短くなっていて、フタを閉めても、中でコード類は行き来できるくらいのスペースがあります。
考えられてるな~。

DSC03273.jpg

フタにも配線用の孔が開いています。
上の写真の白いコード2本の右端(壁設置部分)は抜くことができないんですが、ささったままでも楽々収納作業できました。

DSC03278.jpg

フタを閉めてしまえばスッキリ!

DSC03275.jpg

ボックスの壁面にも、熱逃がし用か配線用か分かりませんが孔が開いているので、こうやって真ん中部分からもコードを出すことができます。これも便利♪ちょうど子機の陰に配線を隠すことができました。

DSC03274.jpg

後ろ側も。

DSC03279.jpg

かなり満足度の高い収納になりました!
木目に飽きたら、ファブリックを掛けたりしてみてもいいかもしれません。




最近のもう一つの感動レビュを。



1/2の化粧水で潤うというキャッチフレーズのコットン。
過大広告じゃないの~~?と若干疑いつつも使ってみて、ビックリ!
これ、凄いです。
私の場合、今までの1/3くらいの量かも…。

最初、化粧水を含ませる前は、コットンの手触りも固い感じ、見た目もペラペラです。
あと、化粧水を振りかけた後も、コットン全体に液が広がる感じはありません。
が、コットンを手で持って顔に乗せて一拭きすると、ふわ~~っと液がコットン全体に広がって、コットンがやわらかく変化するのです。

そして、そのコットンの、潤いの持続具合もすばらしい!

今までのコットンで化粧水を入れていたときは、割とたっぷりめに含ませないと、すぐに、「墨が少なくなった筆」のような引っかかる感じになってしまっていましたが、
このコットンは、少しの量でしばらくは、一律の墨が出ている「筆ペン」みたいな感覚で使えます。

化粧水を含ませたあとの質感のイメージは、シートタイプのメイク落としみたいです。
コットンというよりはどちらかというと薄いスポンジかな。
好みもありますが、コットンのケバケバも無くて私的には非常に使いやすい。

私は、化粧水のみならずメイク落としもコットン使いなのですが、こちらも使用感抜群です。

コットン使いの方は、ぜひとも一度試してその感動を味わって頂きたいです。
手でつけているという方も、おそらく手でやるのと同じくらい、出した化粧水を全て肌に入れている感じを実感出来ると思います。

今までこだわりのなかったモノでこういう感動を経験すると、滅多なことではほかに動くことができなそうです。




★ 参考になりましたら、お帰りの際、応援クリックして頂けると嬉しいです ★
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

上の「ナチュラルモダン」もしくは「片付け・収納」バナーをクリックして頂くと
ブログランキングに一日1回カウントされます。
更新の励みになります。いつもありがとうございます! わこ


関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 片づけ・収納 インテリア グッズ ワークスペース

2013-03-10(Sun) 09:35| ワークスペース| トラックバック 0| コメント 2

コメント

こんばんは、ガラス玉です(*^_^*)

前のピンチのアイデアも良かったですね♪
ウチはむき出し(;^_^A

確かに熱がこもるから気になるんだよね。
こういう感じのだったら木とかでも大丈夫なんですね。
なんか私は怖くて(;^_^A

隣のカゴと奥行があってて、ととのっていて良いです♪

2013-03-10(Sun) 20:26 | URL | ガラス玉 #8Y4d93Uo[ 編集]

Re: タイトルなし

ガラス玉さん こんばんは!

前のピンチのアイデアも覚えていてくださってありがとうございます♪
苦肉の策ではありましたが^^

確かに、木ですよね…。(←今頃気づいた)
今触ってみたら、通気孔のところからはほのかに暖かい空気が感じられる程度で、そこまで熱がこもってる感じはありませんでした。
このケース、実際ルータ等を入れてみたら「もうちょっと高さギリギリまで小さくできるのでは?」と思いましたが、熱をこもらせないためワザとそうしてるのかもしれないですね。

そうそう。隣のかごと奥行が合ってるのも良いですよね!
こういう収納が出来ると気持ちがいいものです♪

2013-03-11(Mon) 20:42 | URL | わこ #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/156-29a9601a

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。