無印良品の重なるラタンボックスを活用

8 0
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、割と大がかりな収納替えを行いました。⇒「無印のユニットシェルフで子どものおもちゃを収納

これによって、今までの収納方法ではあぶれてしまうモノや、見て見ぬふりをしてきた「住所のないモノ達」の存在が明確化してきました。

それらをダイニングテーブルに並べ、大きさを測りつつ、あれこれ収納方法を考えるのもまた、楽しい作業です。



というわけで、昨日も行って来ました。無印良品。

DSC03402.jpg

・重なるラタン長方形ボックス・ふた付
・重なるラタン長方形ボックス・小
・アルミ フック マグネットタイプ 大
・製菓材料(ホワイトデーのお返し忘れてた~と、夫が買い物かごに入れて来ました…)

です。

DSC03403.jpg



ラタンボックスは、ふた付とそうでないものとで、大きさは一緒なのに高さが違うんですね~。(知らなかった)
ふた付きのものは1つ既に持っており、夫のお出かけグッズや夫宛DMなどこまごましたものをまとめて詰め込んでいます。

DSC03280.jpg 過去記事より


用途に対して、深さが深いなぁと思っていたところだったので、高さの低いほうのボックスにふたを付けてみました。

DSC03409.jpg

(勿論ですが)ふたはピッタリ!

DSC03410.jpg

今はDMや結婚式の招待状なんかが入っている状態。夫が帰宅時には、これにプラスして財布やパスケース、イヤホン、ネクタイピンなど入ってちょうど良い大きさです。


DSC03405.jpg

深さが深いほうのボックスは、二つ重ねて。
”重なる”ラタンボックス という商品名だけあって、下のボックスにはふたをせずにぴったり重なるようになっています。

もともとここには無印のユニットシェルフがありましたが、それを和室のオモチャ収納に充ててしまったため、なんとまさかの床に直置きです。
とにかくモノを置いている幅が減ったので、これはこれで気に入っているんですが、ここはもう少し改善できそうだなぁ。


DSC03408.jpg

下の段には、これまた無印の「超音波うるおいアロマディフューザー」を収納。
この超音波うるおいアロマディフューザー、収納場所が無くて、数か月間テキトーなところに置かれておりました。このたび晴れて放浪の旅を終え、この地に落ち着くことができました…(ホロリ)
ちょっときつめではありますが、このボックス、大きさがピッタリで感動しましたよ。電源コードや付属の給水カップなどもちょうど収まるのです。

DSC03407.jpg

上の段は、今毎日使っているマスクと、収納用の小分けビニル袋を収納。
これは、時と場合によって色んな物をしまっておくテンポラリボックスです。花粉の時期が終わったら、マスクはここから別の場所に移動させるつもりです。


DSC03412.jpg

この辺の見た目が、かなり満足度高い状態になりました。

無印良品週間、かなり活用しております。
「これだ!」と思った時に収納グッズを購入しに動けるって、何て幸せなんでしょう~☆
無印良品週間の直前に収納改善をやるのが、いいタイミングかもしれません。


マグネットフックの利用用途については、また他の記事でご紹介しますね。


↓無印良品週間行くなら、参考に↓
にほんブログ村 トラコミュ やっぱり好き MUJI 無印良品へ
やっぱり好き MUJI 無印良品




先日の記事のコメントで、絵本の収納についての質問を頂きました。
別途記事にしようと思いますので少々お待ちくださいませ~!



★ 参考になりましたら、お帰りの際、応援クリックして頂けると嬉しいです ★
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

上の「ナチュラルモダン」もしくは「片付け・収納」バナーをクリックして頂くと
ブログランキングに一日1回カウントされます。
更新の励みになります。いつもありがとうございます! わこ


関連記事
ページトップ