プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

キッチン収納を徹底的に考える

最近、全体的にキッチン収納を見直しました。

キッチン用品をリストに全て書き出し、使う頻度別に置き場所を決めました。
こんな感じのリストです。

list.png


合わせてキッチンの収納棚のサイズも測って記入しました。
こうすることで、さらにこの中を収納グッズで区切る際にも、どんな大きさのものが入るかが分かります。


キッチンって、食器、調理器具、食材ストック、調理家電、掃除用品…と多種多様なモノが収納されている場所です。
毎日使うモノ、同じタイミングで使うモノなど、改めて考えると結構きっちり分類ができるものです。

また、キッチンに立つ際の目的というか、行動パターンとその頻度も決まっていることが殆どです。
料理を作る、食器を洗う、ゴミ袋を変える、台ふきんを取り出す…などなど。


そうなると、自ずと、一軍選手と特等席は決まってきます。
後はそれをマッチングさせて、収納場所を決めていくだけです。
私の場合、シンク後ろの、腰の高さの引出しが一軍、その上の観音開きの扉が二軍置き場になりました。
目線の高さに近かったり、屈まなくていい高さのところがやっぱり使いやすいです。

これまでは、こういうことを考えるプロセスを経ず、部分的にちまちまと改善を行っていたので、引っ越し当初に適当に置いた場所がベースとなってしまって、抜本的な改善はできていませんでした。
ちょっと料理を作るだけでも、後ろ向いたり屈んだりウロウロ。
習慣だったので動けてはいたんですけど、でもこれこそ毎日蓄積されるムダです。

それに、我が家は母や義母、義姉など、様々な人がキッチンに立つので、やっぱり分り易い収納がベスト!



改善後の収納はこんな感じになりました~。

DSC01443.jpg

シンクの真後ろの一軍置き場。
毎日のように飲むコーヒーのグッズ、食器用ふきん、台ふきん、サランラップ、ジップロック、IKEAの袋止め、メラミンスポンジなど。これらが我が家の一軍です。
紅茶のティーバッグは、実は来客時にしか使わないのですが、コーヒーと場所を分けるとわかりづらくなると思ってこの場所に。


DSC01755.jpg

そしてこちらはその上の二軍置き場。
無印のPPボックス引出しを置いています。奥行がピッタリでした。というか、無印の商品の中では、この奥行に合うサイズのものがこの商品しかなかった…。

無印にこだわる必要はないのですが、無印の製品は廃盤になることがあまりないし、他の収納用品とテイストもマッチするので、なるべく無印で揃えようと思っています。
また、無印の収納用品は、基本的に重なるところが優秀。戸棚の可動式棚板が足りなくても垂直方向のスペースを有効活用できるのが良いですね。

上半分の白い水玉模様の収納ケースはSeriaで買ったものです。

 
楽天でも売ってたので、追加購入しました。そういえば無印ではこのサイズのこういうPPケースがラインナップに無いですねー。



DSC01752.jpg

こちらは、シンク下の深めの引出し。
鍋やフライパンを中心に収納しています。
作業台にモノを極力出さないようにしたいので、まな板もここにしまいこんでいます。


ここではこちらの商品が大活躍!



これは、私が今まで購入した数々の収納用品の中でも、一二を争う優秀グッズです

それまで、IKEAの鍋ぶたオーガナイザーを使っていたのですが、幅を柔軟に調整できず、こちらの鍋に合わせるとこちらの鍋が入らない…というように、上手く使いこなせていなかったのですよね~。


それが、これだと本当にピッタリに調整でき、引出しに無駄な隙間が一切なくなりました!気持ちい~
IKEAのは、やっぱり”鍋ブタ”オーガナイザーというだけあり、様々な深さの”鍋”を収納するためのものではないようです。
なんか立て続けにIKEA製品から乗り換えていますが…アンチIKEAじゃありません。ただ、それぞれの製品が用途に特化してる感はやっぱりあるなぁと。


その下にある浅めの引出し。
DSC01753-01.jpg


一軍、二軍には劣るけれども、割とよく使うボールやザルなどのキッチングッズを収納。
ボールやザルは、シンク下にあった方が何かと便利ですね。(その法則で言うと、鍋やフライパンは本当はIH下に置かないとですが…)

IH下の深め引出し↓

DSC01749.jpg

私的には、鍋やフライパンで調理をするIHの下に調味料があるのが便利!


これ以外の収納扉の中も、追々ご紹介していきたいと思います。



ここまでお読み頂きありがとうございました!


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
ランキングに参加しています。毎日更新継続中♪
読んだよ~のしるしに上のどちらかのバナーをクリックしていただけると、更新の励みになります!



関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 片づけ・収納 キッチン

2012-10-13(Sat) 20:20| キッチン| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/17-91b565c9

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。