プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

無印グッズで戸棚収納(つづき)と、キッチン収納まとめ

昨日の記事からの続きです。

食器棚下の戸棚の収納は、こんな感じになりました。

DSC03665.jpg

PP重なるメッシュボックス・小 を使って収納しています。

考えてのことではありませんが、今まで使っていた100円ショップのケース(上段右に置いてあるもの)と、メッシュが似ていますね。


DSC03666.jpg

このボックスの中は、ざっくりもざっくりで、箱買いなどのちょっと大き目のストック品を入れようと思っています。

DSC03667.jpg

一番左だけ、容器置き場に。
WECKのジュースジャーや、IKEAの密閉ビン、イワキのオイル差しの現在余っている分が保管されています。

この無印のメッシュボックス、強度があって、こういう重量のある容器などを入れてもゆがんだりする心配が無くて良いですね。

DSC03662.jpg

右側の空いた空間には、重曹ストックと匂い消しグッズがひっそりと隠れております。

こういった「仲間がたくさんあるわけではないもの」の収納って苦手です。
同じ分類になる「仲間」があれば、それだけをまとめて収納することでシックリ来るんですけど、これらはそういう訳にいかないので。
かといって、別にお気に入りな訳でもないのでそれぞれちゃんとした収納場所を与えるのも何か癪なんです。(誰に対しての怒りかと)

なので、こんな感じで、余った空間に所在なげに佇むくらいがちょうど良いのです。ちょっとひどい?



ちなみに。

DSC03664.jpg

今回更にこれだけのモノを処分しました。

上の大きなグラスはIKEAで購入したもの、右下の小さなグラスは、KIRINのビール買ったらオマケで付いてきたモノだったかな。
食洗機のコップ置き場にいい具合に入らないことがネックで、全く使わなくなりました。
今では、スーパーでビール6缶買ったら付いてくるグラスとか、絶対貰わないようにしています。

左下のお椀は、子どもの初宮参りのときのセットに入ってたお食い初め用のお椀です。

そういうの捨てちゃうの~!?と思われる方もいらっしゃると思います。
私も、何となく今まで捨てられなかったんですが…。

子どもの離乳食を始めるときに、自分で食器セットを購入していて、今でもずっとその食器を使っています。



落としても割れないし、それなりに重く安定感があって子どもにも使いやすいです。

これ、実は夫の実家にも同じものがあって、親子二代で使っていることが判明しました。
良いモノは長く愛されるのですね。

私も義母と同じように、きっとこの食器は、子どもが成長して家を出てもずっと大切に持っていると思います。


いっぽう、ただ「お祝い」「記念」として貰っただけで一度も使っていない子ども茶碗は、何の愛着もないな~と気づいたんです。
そう思ったら、アッサリ手放すことが出来ました。

出産した日の産院で出た祝い膳で鯛が乗っていたお皿なんかも同じ類のものですね。
勿論今回捨てました。


「記念だから…」「せっかくの頂きモノだし…」と、使わないのに手放せない食器があったら、

「本当に自分にとって、何かを思い返すためのモノになり得るか?」

と考えてみるといいかもしれないですね。


きっと、こうやって整理をするときにいつまでもそこにあるからいちいち思いを馳せるのであって、捨ててみたら一瞬でその存在を忘れられると思います(笑)


私、捨てる技術だけはかなり磨かれてきた気がするな~。



これで、一通り、キッチンの収納をととのえ終わりました。

DSC03668.jpg

今回、全体の写真を撮ってみました。
詰め込み感はあるけど、ととのったかな?

DSC03669.jpg

こちらは、扉に隠れているところは良いんだけど、外から見える部分がまだまだ要改善です。


少々長くなりましたが、ここまでお付き合い頂きありがとうございました!
キッチン収納あれこれ、皆さまの参考になれば嬉しいです。




★ ランキングに参加しています。お帰りの際、応援クリックして頂けると嬉しいです ★
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

「拍手」の代わりに、上の「ナチュラルモダン」もしくは「片付け・収納」バナーをクリックして頂くと
本ブログ「ととのえる」に一日1回カウント加算され、わこが小躍りして喜びます。
皆さまのポチが更新の励みになっています。いつもありがとうございます! わこ


関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 片づけ・収納 無印良品 キッチン

2013-04-22(Mon) 22:15| キッチン| トラックバック 0| コメント 2

コメント

こんばんは、ガラス玉です(*^_^*)

とっても綺麗に収納がされて、美しいという表現を使いたくなります。
ととのえると重ねるって、同じニュアンスにも聞こえていい感じの言葉だと思ってます。

やっぱり、ととのえて、スペースを埋めるとなるとどうしても詰め込み感は仕方がないでしょうね。
でもその方が気持ちが良かったりします。

今回も大成功ですね♪

2013-04-23(Tue) 23:52 | URL | ガラス玉 #8Y4d93Uo[ 編集]

Re: タイトルなし

ガラス玉さん

こんばんは!コメントありがとうございます!

おお!凄いお褒めの言葉ありがとうございました♪ううう美しいとは!

「ととのえる」と「重ねる」かぁ…。
確かに、何となく日本的な?たとえていうと
和食器や和服を重ねて収めているようなそんな雰囲気の言葉ですね。

本当は、程々に空間を開けながら収納すると、もうちょっとスッキリ見えるのかもしれません。
でも収納グッズを買うときに、空きスペースの長さを測って、それを埋めるようなサイズで購入しちゃうものだから、結果、詰め込まれてしまうんですよね。

次にととのえる際には、もう少し隙間を意識してみようかな、と気づきがありました!ありがとうございました!

2013-04-24(Wed) 21:56 | URL | わこ #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/192-aab5203b

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。