プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

無印のファイルボックスを本来の用途に使ってみる

DSC04350.jpg

ダイニング脇の造り付けテーブルの支柱の横に、無印のファイルボックスを置きました。

たまたま、支柱と奥行がほぼ同じで、ピッタリハマっています。


この中に入っているファイルの類は、もともとどこにあったのかというと。。。

DSC04346.jpg

恥ずかしながら、ダイニングテーブルの一角

我が家は今のところ3人家族なので、MAX席に着いたとしてもあの角部分は空席になるので、油断するとこんな風にモノが置かれてしまうのです。

DSC04347.jpg

私のファッション雑誌や、スクラップブック、子どものアルバムなど。

リビング~ダイニング近辺には置いておきたいけど、定位置がない…。


ならば定位置を作ろう!と、久々に無印のファイルボックスをその本来の用途で使ってみました。


DSC04348.jpg

そのまま出しておく収納の場合、見た目スッキリのホワイトグレータイプが使いやすいです。


DSC04351.jpg


DSC04352.jpg

ファイルボックスは結構詰め込めるので、ダイニングや造り付けテーブル上に大物ファイル系を散乱させることは無くなりました。



ちなみに我が家では、無印のファイルボックスをこんな用途に使っています。
興味のある方は過去記事もどうぞ~♪↓↓↓

・調味料ストックなどを収納 @キッチン
・PC周りのルータやアクセスポイントを収納 @リビングダイニング
・お名前グッズをまとめて収納 @廊下収納庫
・バッグなどを立てて収納 @シューズボックス
・用途別に色々グッズをまとめて収納 @廊下収納庫
・洗濯洗剤やシャンプーストックなどを収納 @洗面所シンク下
・大皿を立てて収納 @キッチン食器棚

過去記事をまとめてみて、家中でこんなにファイルボックスを使っていることに驚きました(笑)
自分的には、大皿収納が一番お気に入りです。


これからもきっとまだまだ増殖しそう。。。お付き合いくださいませ^^


トラコミュも参加してくださいね♪
にほんブログ村 トラコミュ 無印良品の収納 - MUJI -へ
無印良品の収納 - MUJI -






★ ランキングに参加しています。お帰りの際、応援クリックして頂けると嬉しいです ★
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

「拍手」の代わりに、上の「ナチュラルモダン」もしくは「インテリアブログ」バナーをクリックして頂くと
本ブログ「ととのえる」に一日1回カウント加算され、わこが小躍りして喜びます。
皆さまのポチが更新の励みになっています。いつもありがとうございます! わこ


関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 片づけ・収納 無印良品

2013-06-28(Fri) 22:00| 片づけ・収納| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/239-db0764a5

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。