プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

トイレのトラブル -前編

数週間前の週末のことです。

夫にトイレ掃除を頼んだら、朝から私が他の家事を忙しくしていたせいか、
快諾…とはいかないまでも、1階と2階のトイレを両方とも掃除してくれました。

1階トイレの掃除を終え、2階トイレの方を掃除していた夫から

「ちょっと来て~~」

と呼ぶ声が。


「何か、上手く水が流れないんだけど…」


水を流すと、みるみるうちに便器の縁ギリギリのところまで水位が上がり(あふれはしない)、それから5分程待つと通常の水位に戻る感じ。
何度流しても一緒です。


訊くと、トイレ掃除に使った「トイレクイックル」を7枚くらい一気に流したとか。

どこかで詰まってるんだろうなぁと思いましたが、「水に溶ける」が謳い文句の商品なので、まあそのうち溶けて直るだろうと軽く考えていました。


が…。


数時間後に試しても、全く状況は変わらず。


仕方がないので、かの有名なクラシアンにお願いかなぁと、ネットで調べてみたところ、
今はクラシアン以外にも色んな業者さんがあるようで、比較サイトで評判の良い2か所に無料見積もり依頼を出しました。


そうしたら、一社めからはすぐに電話が掛かってきて、
「実際見てみないと何とも言えないので、現地で見積もりをさせて欲しい」
とのこと。
1時間程度で、近くに居る作業員が家まで来れるそうです。

我が家はトイレが2つあるため、そこまで切迫してはいませんでしたが、
水のトラブルって出来るだけ早く回復させたいものだから、このレスポンスの速さが各業者のウリなんでしょうね。


時間通りに作業員さんがやってきて、状況を確認。
夫も立ち会って、再度、トイレクイックルを一度に流したことを告げました。

「実際に流したトイレクイックルのパッケージあります?」
と言われたので渡すと、パッケージの裏の商品説明を指さし、

「これ、水に溶ける商品ではあるんですけど、一応、1枚ずつ流してくださいって注意書きがあるんですよね」

「こういうのって『溶ける』とは言っても、自宅の排水管で溶けるんじゃなくて、もっと先まで流れた後に溶けるもんなんですよ」

とのこと…。


「この時間経っても溶けてないなら、もうたぶん溶けることは無いので、これで詰まってるものが取れればいいんですが…」

と、いわゆるトイレの詰まりを直す手引きポンプみたいので何度かボコボコやってくれましたが、状況改善せず。

「こうなると、便器いったん取り外すしかないですね。料金は40000円くらいかかっちゃいます」



・・・よ・・・


よ ん ま ん え ん、  だと・・・???




「ネットで申込みして頂いた割引分の2000円と、詰まり物に汚物が無いので5000円割引を入れて、33000円ですね」



それでも高いよ!!!(泣)





後出しになりますが、

トイレが詰まった時点で、相当、夫への怒りのボルテージが上がったんです。

普通さぁ……トイレクイックル7枚も使わないし、
使っても一度には流さないだろ… と。



でも、悪気があってやったわけじゃないし、

学習して、次に同じことはしないはずだし、

ここで文句言って「じゃあもうトイレ掃除やらない!」とかヘソ曲げられた方が今後面倒なので、

一切、夫を責めることはせず、平静に対応してたんです。


心の中で(選択理論、選択理論…)と思いながら。




でもね、33000円という見積もりを提示され、

「どうする?」とか言いながらも
(他の業者呼ぶの面倒だしこのまま2階トイレ使えないの不便だしこのまま頼んじゃおうぜ)

という空気を醸し出した夫に対し、とうとうカチンと来て、


「いや、この値段ならさすがに相見積もり取ろうよ」


と、ひとまずその業者さんから見積書を貰い、一旦帰っていただきました。


そして、ネットで見積もり依頼を出していたもう一つの業者さんに連絡したのでした。
(やはり同様に、現地で状況確認して見積もりしますとの回答だった)


長くなったので続きます…。




- 「続き気になるぜ!」と言う方はお帰りの際、応援クリックして頂けると嬉しいです ―
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

上の「ナチュラルモダン」もしくは「インテリアブログ」バナーをクリックして頂くと
本ブログ「ととのえる」に一日1回カウント加算され、ブログ村のランキングに反映されます。
更新頑張ります。 わこ


関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 日記 家事

2013-10-24(Thu) 23:04| 日記| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/265-6e6fa6a0

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。