プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

和室に壁付けコートハンガーを設置

我が家では、1階和室に、床置きタイプのコートハンガーを置いていました。


DSC06307.jpg


一応、扉の陰になるようなところに置いてあり、和室に入らないと目に付く場所ではないんですが…。

DSC06306.jpg

それでも、見た目にも物理的にも邪魔であることには違いなく(--;)

日課であるルンバも、このコートハンガー付近は動かせないし、子どもが和室のジャングルジムで遊ぶときも遊びにくそうだし、義両親がこの部屋に泊まるときは布団を敷くスペースを空けるためにわざわざこれをキッチン側に動かしてました。


そもそもなぜこんなところにコートハンガーが必要なのかと言うと、うちの夫が日々ここでスーツを着脱するからなんですよね~。何故、2階クロゼットに掛けない!!と私には理解できませんが(怒)

夫、ここにスーツを掛けられる場所が無いと、今度はダイニングの椅子に掛け始めるので…。

不本意ながら、このコートハンガーを撤去できずにいました。


でも、ふと、和室の壁にコートハンガーがあればいいんじゃないか?と思いつきまして、こちらを設置してみました。





Umbraの5連フック。色は和室の建具に合わせてEspressoです。

石膏ボード壁に設置できるよう、アンカーも付属してます。
男性用のスーツや、冬物コートは、重量があるので、1フックあたり耐荷重が2kgというのも頼もしい。

フック部分はアルミで、使わないときは収納しておけます。


DSC06305.jpg

設置してみました。


DSC06309.jpg

ここは、リビング側から見ると裏側にあたる壁なので、和室に入らないと一切見えません。


DSC06311.jpg

床置きコートハンガーも撤去!
スッキリ!


DSC06313.jpg

来客時には(夫のスーツはクロゼットに移動させて)お客様のコート掛けにも重宝しそうです。


壁を収納に使うと、床のスペースがその分空くので良いですね。
子どもの上着を掛ける場所にも悩んでいるので、もう一つ壁付けコートハンガーを低い場所に設置しようかと思案中です。




やっぱりこれも良いな~。玄関のをこれに変えようかな~~。





★ランキングに参加しています。お帰りの際、お手数ですが応援クリックして頂けると嬉しいです★
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


上の「ナチュラルモダン」もしくは「片づけ・収納」バナーをクリックして頂くと
ブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
いつもありがとうございます! わこ


関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ インテリア 片づけ・収納 和室

2014-04-20(Sun) 15:22| インテリア| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/343-e1d20b6b

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。