プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

ちらかしおばけ

11ヶ月の娘、基本的には私の後を付いてきて、
キッチンに居るときなどは足元でいたずらをしていることが多いですが、
リビングの端っこの方でしばらく熱中しているな~と思うと大体、
絵本棚から絵本を取り出して散らかす、という「お仕事」に邁進しています。


DSC09587.jpg

ご丁寧に、ひらがなカードまで、ケースから出して散らかしてくださいます。



このくらいの子どもって、本当に、こういうの

「天から与えられた任務です」

というかの如く、毎日毎日繰り返し真剣にやりますよね~。

最近息子に貰った絵本「あいうえおばけだぞ」



に、「ちらかしおばけ」っていうのが出てくるんですけど、まさにこれ(笑)
「ちらかしおばけはママのてき」ってね。

でも実際、発達観点で必要なことだから、本能的に自発的にやるらしいですね。こういうの。
なので、やっている最中には声を掛けず(片づけたりもせず)、
満足するまでひとしきりやらせてあげるのが良いとか。

とは言いつつも、この後掃除機掛けたかったのに~!ムキー!!
ってなるのも嫌なので、
掃除機掛け(ルンバ)&水拭き(ブラーバ)は、
夜に子どもたちが2階にいる間にやります。

そういうスケジュールで決めていれば、
日中は子ども達がどーーーんなに散らかしたって
「ま、いいや~」
とそのまま片づけもせず放っておけます。



最近、4歳の息子は、たまにですが分かりやすく「いい子」を演じるブームがあり、

「(妹)ちゃんが散らかしたオモチャ、〇〇くん(自分)が片づけてあげるね!」

と自ら言ってお片付けをしてくれます。

「わ~〇〇くんさすがお兄ちゃんだなー!ありがとう!!」
と、こちらも分かりやすく感動を表して寸劇終了。

私が毎日せっせと片づけをするからか、
息子の方はかなりお片づけは習慣づいていると思います。


DSC09588.jpg

娘のオモチャは、まだ分類するほどのものでもないので、
無印のソフトボックスに放り投げ収納。
遊ぶときは、リビングにこれをガサーーーっとひっくり返します。
放り投げるだけなので、片づけるのも楽ちんですしね。

無印のソフトボックスは、本当に子ども関連の収納に欠かせません。
見た目は布っぽくてナチュラル感・清潔感があるのに、
内部がビニル加工になっていて、完全な「布」じゃないところが良いんです。



****

話は変わりまして、先週金曜に金曜ロードショーでポニョが放送されていましたが、
それを録画して、ヘビーローテーションで観ている息子。ドハマり中です。

私の方は、数年前に
裏解説をまとめたサイトを観て以来、普通の冒険活劇には観れなくなっています^^;
色々なシーンがうすら寒いというか。。。
ジブリ作品って、ポニョとかトトロとか、
一見子ども向けの絵柄やテーマっぽい話の方が、
実は裏設定が恐ろしかったりしますよね。
その点、ラピュタやナウシカあたりのほうが、テーマは難しいけどシンプル。

ポニョは、自分自身、数年前の放映当時に映画館で観たとき、
分かりやすさの中にチラチラと不条理なモノが見え隠れしていて、
観終わったときに何とも言えない不快感があったのを覚えています。

「え?何このエピソード?何この演出?」っていうのが幾つもある。


当時はその正体が何だか分からなかったけど、
裏解説を読んで納得しました。
あー、やっぱりあの感覚は気のせいじゃなかったんだと。
興味のある方はポニョ、まとめ とかでググってみてください。

トトロの都市伝説は、噂が飛躍しちゃった感あるのでマトモに信じていませんが、
ポニョのこの話に関しては、
劇中にも出てくるポニョの本名だったり、
宮崎監督が音楽プロデューサーに音楽のイメージを依頼しているときの話から、
信憑性高いなーと思います。

この裏設定を踏まえて観ると、ポニョって凄い作品だな~と思ってしまう!
子どもにとってはふつーに面白い話なのにね!





★ランキングに参加しています。お帰りの際、お手数ですが応援クリックして頂けると嬉しいです★

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

上のバナーをクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ


関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 日記 子ども

2015-02-16(Mon) 10:48| 子ども| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/453-cd0446d6

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。