プロフィール

わこ

Author:わこ
横浜在住のWM。夫と5歳の息子、2歳の娘の4人家族。
2010年に建てた戸建てで暮らし、家と自分を整える日々です。
収納用品はほぼ無印良品。
2015年5月に2度目の育休から復職しました。

カテゴリ

最新記事

オンライン

現在の閲覧者数:

アクセス数

参加ランキング

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 インテリアブログ 無印良品インテリアへ
ランキングに参加しています。
応援クリック頂けると更新の励みになります。

月別アーカイブ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

『人間関係をしなやかにするたったひとつのルール』

楽しみにしていたこちらの本を、先日読み終えました。



楽天ブックスで予約していたのに、発売日3日過ぎても発送のお知らせが来なかったので、しびれを切らして近所の書店で買ってしまいました。楽天の予約ってそういうものなの?

選択理論との出会いは、1年ちょっと前。かの有名なライフオーガナイザー、鈴木尚子さんのブログでした。
そこから、この本の著者である渡辺奈都子さんのブログにたどり着きました。

正直な話、そのときまで、「心理学」って、理論ではなく経験則というか、とてもファジーなモノだと思っていたのです。
あと、鬱病とかけっこう重度な悩みの人のためのモノ、というイメージであり、私の日々のイライラ程度の悩みには仰々しすぎるメソッドのような気がしていました。

でも、渡辺奈都子さんのブログの記事を貪るように読み、考えが180度変わりました。
今は、これが、仕事、夫婦、親子…すべての人間関係に応用できる理論だと感じています。

不仲というわけでは無いけれど、日々ちょっとしたことでイラっときていた夫に対してや、
どんどん自我が芽生えて来て、自分の一つ一つの言動が影響を与えると実感するようになった子どもに対して、
今では、自分がどう考え行動すればいいのか、その指針となっています。
勿論、知ってるからって全て行動に移せるわけじゃないですけどね…。


渡辺奈都子さんと鈴木尚子さんのコラボセミナー(初回!)に参加して、渡辺奈都子さんの選択理論講義を聞いたのが、一昨年の12月。
その時に、本書にも記載のある「欲求のプロフィールチェックリスト」をやりました。
自分の結果はその時に知っていたんですが、質問内容は配布されなかったため、自分の身近な人にやってもらうことは出来なかったんですね。

確かセミナーでも、
「配偶者など、自分の身近な人の欲求のプロフィールを知ることは、その人との関係を円滑にするために重要」
といったことを聞いていたので、ぜひとも夫にはやってもらいたい!!!と思っていたのです。
今回、その希望が叶いました♪


私は、「力の欲求」「自由の欲求」が高く、「愛・所属の欲求」と「生存の欲求」が低いタイプ。「楽しみの欲求」はふつう。
夫は、「愛・所属の欲求」と「生存の欲求」が高めで、「自由の欲求」「楽しみの欲求」は低め。「力の欲求」はふつう。

…真逆、といってもいいくらいですね。
でも、この結果を見て、なるほどな~~~~と思いました。

夫の実家の家族はとっても仲が良く、絵に描いたような幸せ家族で、夫はその中でも甘やかされて育った末っ子タイプ。
また、休日などに家族で食べる食事にはお金を掛けるおうちで、結婚前に夫の実家に遊びに行ったとき、ラップに1枚ずつ包まれたしゃぶしゃぶのお肉を見たときは衝撃だったのを覚えています。
「欲求のプロフィール」は、先天的なもの、つまり遺伝が大いに関係しているそうです。確かに、夫の両親、きょうだい、皆同じ感じで、家族に所属する意識が高く、食にこだわりが強い印象があります。

そして、うちの実家の家族はというと…。私だけじゃなく、皆が、個々人で生きている感じなのです。ドライというのか。
特段不幸な環境だったとか、愛情を与えられなかったとかいうことは全くないのですが、上手く言えませんが、あの家族に属しているという意識は、実は幼少時から希薄でした。(嫌な子どもだな…)

あと、うちは母が働いていたので祖母が日々の食事を作っており、いわゆる田舎料理ばっかり(オムライス初めて食べたのが大学時代のアルバイトのまかない(笑))、という育った環境も影響してか、食にあまり興味を持てなかった私。夫と付き合っているとき、一番ケンカの種になっていたのは食事だったことを思いだしました。私は、食事代より洋服にお金つぎ込むタイプだったので…。
これって、「生存の欲求」の強さのギャップの所為だったんですね。

食に関しては、私がだんだん夫側に染まった感じで、諍いはほぼなくなりました。

最近は、私がたまに飲み会に行きたい、ということを交渉するとすぐに「じゃあうちの親呼んで子ども見てもらえばいいよ」と言う夫に、強烈な違和感を感じることがよくあります。
150キロ離れた県外に住む義理の親をそう簡単に呼び出しちゃダメでしょ…まずは家庭内で何とかすることを考えようよ…と私が言うと、
「良いんだよむしろ来たいんだから。それに家族なんだし
と返ってくるんですよね。
今までだと、「自分が早く帰るための調整をするのが面倒なだけだろ!(怒)」と腹立たしく感じていましたが、これってつまり「愛・所属の欲求」の強さが出ているところであり、本当に悪気あって言ってるわけではないんだな、と今では思います。

お互いの「欲求のプロフィール」のギャップが大きいところは、特に注意しなければならないポイントなんですね。
逆にそれを知っていれば、「持って生まれたもので変わることはない」と諦めもつき、自分の考えや行動を変えるという方向に転換しやすいです。


選択理論では、「力の欲求」の申し子である「外的コントロール(私は相手をコントロールすることが出来る、私は相手からコントロールされている、という考え方)」について特に強く取り上げて語られています。
それだけ、皆が陥りやすいということですね。

てっとり早く言うと…。
「力の欲求」が強いタイプの人が、選択理論を学んで、外的コントロールを使わないと意識するだけで、人間関係のトラブルは9割方無くなると思います。
我が家はその典型的な例で。
この間、夫に「最近ケンカしないね。君が吹っ掛けてこなければケンカは起きないんだよ^^」と本当に口に出して言われました。(これ聞いて若干イラッとしましたが…(笑))


読み終えて早速、私と似たタイプの奥様が居て同様のケンカをしている先輩にお貸ししまして、今は手元にありません。読後の反応を聞くのが楽しみです♪





にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村
★今日の記事はインテリアに全く関係ない記事で恐縮ですが、よろしければ応援クリックお願いします★


ランキングに参加しています。
拍手のかわりに上の「ナチュラルモダン」バナーをクリックして頂けると嬉しいです。一日1回カウントされます。
更新の励みになりますので宜しくお願いします♪ わこ



関連記事


★「読んだよ~」のしるしに、応援クリックして頂けると嬉しいです★
下記の「このブログに投票」をクリックして頂くとブログ村のランキングに反映されます。
皆さまの日々のポチのおかげでランキングが上がり、更新の励みになっています。
わこ



関連するタグ 日記

2013-01-09(Wed) 23:26| 日記| トラックバック 1| コメント 10

コメント

めちゃめちゃ興味深く今日の記事を読ませていただきました。
わこさんが「旦那と喧嘩した!」って話を聞いたときは、昔の自分を思い出していました。^^
私も全く同じように旦那に喧嘩ふっかけてはバクハツしてたので。。。
今の上司(子持ちの女性)に出会ってから、自然と選択理論を教えられ、自分の中でいろいろ気づきがあり、変化がありました。それ以来、旦那とのけんかも減った気がします。
わこさんから初めて「ライフオーガナイザー」について教えてもらい、調べていくうちに、整理整頓よりも選択理論の方に興味がわいてきちゃいました。私もこの本読んでみようかな。

2013-01-10(Thu) 00:20 | URL | MMU #-[ 編集]

拙著、お読みいただきありがとうございました。

また、私がお伝えしたかったことを本当にご理解いただけていると感じられる記事、
「うんうん♪」と頷きながら読ませてもらいました。感謝です。

ぜひ今後のご夫婦関係にも親子関係にも生かしていただたら嬉しいです。

2013-01-10(Thu) 12:05 | URL | 渡辺奈都子 #-[ 編集]

Re: タイトルなし

MMUさんが昔は私みたいにケンカ吹っ掛けていたってのが驚きだよ~。想像できない。
でも、上司の人の影響で変わったんだね。凄いね!選択理論を学んでいる人なのかしら?
何にしろ、身近に、それもプライベートな友人関係ではないのにプライベートのロールモデルになる人が居るってラッキーだね!
この本は本当におすすめなので、ぜひ読んでみて~!とっても分り易く書かれてて、あっという間に読めちゃうよ♪

2013-01-10(Thu) 20:44 | URL | わこ #-[ 編集]

Re: タイトルなし

こんばんは!コメントありがとうございました。
著者の方に読後の感想に対するコメント頂けるなんて…感激ですね!
私にとって、選択理論や奈都子さんと出会えたことは、大げさじゃなく、人生の大きな糧になっています。
いずれ来るこどもの反抗期も、選択理論で乗り越えられる気がしています(笑)

これからもご活躍を楽しみにしています♪

2013-01-10(Thu) 20:51 | URL | わこ #-[ 編集]

わこさん

facebookにこの著書のページが出来ているのですが、とてもよい記事だと思いましたので、そちらにリンクを貼らせていただきました。
ありがとうございます。

2013-01-11(Fri) 00:41 | URL | 渡辺奈都子 #-[ 編集]

Re: タイトルなし

奈都子さんこんばんは!
わわわ!本当だ!facebookのページでもリンク貼ってくださったんですね~!
ステキなコメントもいただいて…嬉しいです。
これからもどんどん宣伝させていただきます。
ありがとうございました!

2013-01-11(Fri) 20:41 | URL | わこ #-[ 編集]

Re: ありがとう。

がちこさま

こんにちは~☆コメントありがとうございます♪
いえいえ、お読み頂けるだけで嬉しいので、コメントは気が向いたときにでも^^(私もそうです…)

渡辺奈都子さん、鈴木尚子さんのブログ、まさに「知らなかった世界」ですよね。私も、1年半程前にそう感じたのを覚えています。
これをもっと早く知っていればもっとうまく生きられたのに、と若干の後悔もありつつ、
このタイミングで知ることが出来て良かった!と本当に運命に感謝しましたよ。
大げさに聞こえますけど、そのくらい自分の中の根幹を揺さぶるものでした。

がちこさんにとっても、このブログがそんな出会いを提供できたのならとっても嬉しいです!

2013-01-13(Sun) 10:05 | URL | わこ #-[ 編集]

面白そうな本ですね。

はじめまして、なおと言います。
何度か拝見させていただいてます。
インテリアや収納もさることながら、こちらの本にすごく興味がわきました。
最近ケンカが増えてきたダンナとのコミュニケーション円滑化に役に立てばと早速購入しました。
読み終わったら感想も書く予定です。

リンクさせていただけたらと思っています。
よろしくお願いします。

2013-01-13(Sun) 17:50 | URL | nao #sGjlHFoM[ 編集]

Re: 面白そうな本ですね。

なおさんこんばんは、はじめまして!
コメントありがとうござました。
私の記事で興味を持って貰えたなんて嬉しいな。
こちらの書籍、もう何度でも言いますが本当に、コミュニケーションに対する価値観変わると思いますよ!
旦那さんとの関係に活かせるといいですね♪

2013-01-13(Sun) 23:36 | URL | わこ #-[ 編集]

Re: タイトルなし

naoさんこんばんは!
早速読まれたのですね。リンクもありがとうございました~。

この本を読んで私は、自分が、関係を大事にしたいと思う人に、よろしくないコミュニケーション手段を使っているのだと気づかされました。(衝撃!)
でも、それを知ったからこそ、これから変えていくこともできるんですよね。「知る」ことって大切です。

naoさんの周りの人間関係にも活かせたら良いですね♪

2013-01-15(Tue) 21:38 | URL | わこ #-[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sotonomisuki.blog.fc2.com/tb.php/98-77985c48

人間関係をしなやかにするたったひとつのルール

本日雨のため外出できず、2回目の更新です。 昨日届いた本を読み終えたので気持ちが新鮮なうちに感想など。 9月に結婚して以来、ダンナの家族との付き合いが増えたり、ダンナの転

2013-01-14(Mon) 18:24 | ぽっかぽか♪

ユーザータグ

お気に入り日用品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。